BLOGブログ
BLOG

花粉症ってやっかいですね

2019/03/17
ソメイヨシノ

皆さん、こんにちは!

 

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院です😊

 

 

少しずつ春の足音が聞こえてきていますね。いよいよ今週末くらいには、東京にも桜の開花宣言がでる予定ですwink

 

 

 

ちょっと例年よりも早いですねsurprise

一時的なものであって欲しいですが・・・・・・・

この時期は "寒の戻り” があります。いきなり雪になったりしますので、体調管理くれぐれもご注意くださいね。

 

 

さて、今日のテーマ ‟花粉症”

名前を聞いただけで鼻が詰まりそうなもいるのではないでしょうか・・・crying

 

 

 

何を隠そうこの私も例外ではありません・・・・が、そこまで症状は重くありません。

 

 

この時期のニュースをみますと毎年、今年のスギ花粉は多いですよぉ‼ってまるでボジョレーヌーボーのニュース並みにはやし立ててくれますよねsad

 

 

 

私自身はここ数年そんなニュースを聞きますと、‟えっそうなの?”

というレベルでした。

そんな私も、20年くらい前はひどかったんですよ、もう目ヤニはすごくてコンタクトレンズはベッタリ、使い物になりません。

鼻汁もタラタラでしたcrying

 

 

 

ところが鍼の勉強をし始めて、学校でお互いの身体を貸し借りして練習しだしたころから、いつの間にかそこまでひどくならなくなったのです。

 

 

 

そこから更に勉強して、現在は人さまのお身体の調整をさせていただいてるのですが、やはり胃腸のコンディションと身体の冷えは重要なファクターと考えます。

 

 

私自身、昨年の夏あたりは口角が切れ、唇が荒れた時期があったんですね。胃腸のコンディションがよくない証拠です。別にお腹が痛いわけでもないんですけどね。

 

自分自身に鍼をして調整し、便秘などしていないか意識して生活してました。

 

 

 

そんな中、今年に入って早くも花粉症の症状が出始めたのです。

 

 

 

‟えっ例年と違うなあ”

 

 

 

聞くところによると今シーズンはまた一段と・・・・・・・

(もはやどこまで信じていいのやら)

 

 

 

新たにデビューしてしまう方も多いのだとかsurprise

 

 

 

そうなんですね、毎年平気だから今年も大丈夫とは限らない

それが花粉症のやっかいなところ・・・・

 

 

 

私はさらに胃腸の調整を自身の体にして症状を軽くしました。

ですが、市販の点鼻薬や点眼薬は例年よりも使用しています。

 

 

 

私個人的な見解では、花粉の量の問題よりも受け入れる側の問題のほうが大きいのではと思っています。

 

 

 

ですから患者さまには、自律神経の乱れ、冷え、胃腸の調子、栄養の状態などチェックし、その方が必要としているだろうアドバイスをしていきます。

 

 

体質の改善は痛みの治療と違い、少し根気が必要です。

ですが、必ず変化していきます。

 

 

お互い頑張りましょうlaugh

では、また✋