BLOGブログ
BLOG

正月太りを吹っ飛ばせ!タンパク質のちから!

2019/01/17
森

皆さん、こんにちは‼

 

 

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院です😊

 

 

先日、お正月になって早2週間になりますね、お休み中たっぷりと糖質をとられたみなさん、お餅、お酒、みかんの食べすぎなど、あっという間に体重が増えてしまったことと思いますdevil

 

 

 

しっかりと身体を動かして、燃焼させましょうねwink

 

 

ところでダイエット食品なんかを意識してみたり、ジムでトレーニングしている方なんかが目にすることがあると思いますが、プロテインっていう粉末状のもの、ご存知ですか?

 

 

 

日本語でいうとタンパク質のことですねwink

タンパク質といえば糖質、脂質にならぶ三大栄養素のうちの一つです。私たちの身体を作っている素材の12~15%はタンパク質で水分に次いで多い大切な栄養素なんですね。

 

 

私たちの筋肉だけではなく、皮膚や爪、髪の毛、内臓の組織といった身体を構成する部分・・・・・だけでもなく、体内で働く酵素、ホルモンなどもタンパク質でつくられます。

 

 

 

 

タンパク質は通常は食事から摂取しますね、代表的なのがお肉、お魚、大豆などですが皆さんどうでしょう、毎日ちゃんと食べてますか?surprise

 

 

 

タンパク質の摂取で一番大事なのが、バランスの良いアミノ酸をとるということです。

 

 

 

アミノ酸というのはタンパク質を構成している成分で、人間が食事から必ず摂らなくてはならないアミノ酸は大人で9種類あるんですね。

 

 

私たちがお肉やお魚を食べると、お腹の中で消化されて、タンパク質はアミノ酸という単位にまで小さく分解されて、腸から吸収されていきます。

 

 

 

 

吸収されアミノ酸をまた、新しく組み上げて、身体のいろいろなパーツや酵素などをつくっていくんですねwink

 

 

 

ですから、先ほどふれた、大人の人で必ず必要な9種類がどれか足りないと、部品が足りなくて作れないものがでてきちゃうんですねcrying

 

 

 

さて、それは困った、じゃあどうしたらいいかな、肉も魚もそこそこ食べているつもりだし・・・・・

 

 

 

実際にどんなアミノ酸が足りていないのかは、特殊な検査をしないとわかりませんが、一般の健康診断で行う血液検査、その中に腎臓の機能をみる基準値でBUNという項目があります。

 

 

 

この数値が15~20に満たない人はタンパク質の摂取が足りてないそうですよ。もちろんそういったことは病院では指摘されません。数値が高すぎると腎臓の機能に異常があるということですが・・・・

 

 

 

例えば体重60kgの人が一日に摂取するべきタンパク質の量は60gです、卵だけでタンパク質を補うとしたら10g摂取するのに約1.5個だそうですsurprise

 

 

あなたは何個必要ですかね、そんなに食べきれないという方に、プロテインはオススメです!

つまり、プロテインは本来、筋肉をつけるためのものではなく、アミノ酸の摂取バランスを補うための補助食品なのです。

 

ですから、特にトレーニングなどしなければマッチョになるなんてことはありませんよsurprise

 

まあ、確かにトレーニングをすれば筋肉はつきやすいでしょうし、筋肉量が増えれば、基礎代謝はあがりますから、発熱量が増え、冷え性改善にもつながるでしょうし、消費カロリーも増えダイエットにもなるかもしれません。

 

 

 

 

さて、プロテインにはプロテインスコアという点数がついていて、もっとも必須アミノ酸のバランスがよいものがスコア100です。食品にもプロテインスコアはついていて、インターネットで調べることができます。

 

 

 

ですから、もしプロテインを選ぶことがあるときはスコア100により近いものを選びましょうlaugh

 

 

ちなみにプロテインスコアではなく、アミノ酸スコアと呼ばれる表示もあります。同じような意味合いなのですが、アミノ酸スコアのほうが、少し点数があまくつけられているようです。

 

 

 

 

食品でプロテインスコア100点というとやはり‟鶏卵”ですね。

昔はコレステロールの問題から食べ過ぎはよくないとされていましたが、実はそれは誤りで、たくさん食べたほうがいいそうですwink

 

 

 

確か、有名なタレントさんでも茹で卵をたくさん食べるという方いらっしゃいましたよね。

 

 

 

私も最近意識して、小腹がへったらパンなどの炭水化物ではなく、茹で卵を食べるようにしています。少し前までプロテインも飲んでいました。そろそろまた復活させようかなと思っています。

 

 

 

 

摂取した栄養がちゃんとエネルギーや血肉になるには酸素や酵素の働きが必要です。その酵素もタンパク質でつくられています。酵素がしっかり働くには、体温、ビタミン、ミネラルが必要です。

これが大事なんですねcoolタンパク質がしっかりとれていると甘いものが欲しくなるという欲求が抑えられてくるそうですよwink

 

 

 

 

ご飯や、パン、麵類などの炭水化物もお腹の中で分解されて糖質になります。糖質の吸収率は100%‼

ちなみに脂質はすべては吸収されません、便に混ざって排出されます。

 

 

現代人は糖質、炭水化物過多、ビタミンミネラル不足、特に日本の女性は鉄分が足りていない方が多いそうです。コレステロールは食事による影響は1割程度です。そしてタンパク質のバランスが大事、栄養の偏りが病気を呼ぶことはよくあります。ということは・・・・・

 

 

 

 

こういう話は長くなりますね、すいませんcrying

病気を事前に防ぐためにも、もっともっと食育がされるべきだと思いますねwink