BLOGブログ
BLOG

今年の夏は咳、喉の痛みが長引く風邪が流行りました

2018/09/03
咳

皆さん、こんにちは!

 

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院です😊

 

長~い夏も後半になりました。今年は台風が波状攻撃のようにやってきて、気温も毎日体温を越え、これから夏は毎年こうなるのかなぁ

 

なんて考えると余計にぐったり・・・・なんて日々でしたねsad

 

 

あと多かったのが、咳、喉の痛みなどを伴う風邪でした、まだ引きずっていらっしゃる方もいるのではないでしょうかsurprise

 

 

特徴として発熱がないんですね、ですがなかなか回復しないんです。

 

当院におみえの患者様も、病院で診てもらったら、患者であふれていたそうです。エアコンからのダスト、カビの菌も原因のひとつとみられているようで、放っておくと風邪から気管支喘息や肺炎に発展する可能性もあるとのことでしたdevil

 

 

当院でも2~3人、風邪の症状についての施術をした方がいましたが、わたくし個人的にはなんともなかったですね。

 

 

東洋医学的な見解ですが、この夏の暑さ、暑邪に心がおさえこまれ、肺氣が実症をおこしているのではないかと思います。

 

施術をした方は、もともと脈が弱かったり、多汗だったり、夏に弱い体質をお持ちの方でした。もともと五臓六腑の心が弱いのです。

 

 

そして暑の邪氣は心を痛めますので、交感神経を抑え、心と肺を整える施術を行いました。

 

 

一発逆転って訳にはいきませんが、病院のお薬と併用して一週間くらいで落ち着きましたね。

 

ほとんどの方は、病院に通って三週間から一ヶ月以上引きずっていらっしゃるようです。

 

もともと夏が苦手、臭いに敏感、すぐ息切れする、汗っかき・・・・なんて方は、春のうちから旬の新芽の苦みをいただくことをおススメします。

 

まだまだ残暑が続くと思われますが、何卒皆さま、ご自愛くださいませwink