BLOGブログ
BLOG

繰り返したくない腰痛

2018/06/30
コアヌードル

皆さん、こんにちは!

 

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院ですlaugh

 

 

毎日暑い日が続きますが、なんと⁉ 関東エリアは梅雨明け宣言がでましたsurprise

 

 

また水不足にならなければいいのですが・・・・・

 

それにしても今日の東京は気持ちがいい夏空が広がっていますlaugh

 

 

皆さん、くれぐれも熱中症にはお氣をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週月曜日に深川エリアで配布されている

‶深川フリモ”

掲載中の当院ですが、無料のミニ講座 

‷指ツボをもんで肩こり解消‴ に早くもご予約ありがとうございます。

 

7月4日、11日と水曜平日なんですが、2回行います。

ご興味のある方は深川フリモ編集部 03-5566-8220

または当院までお問い合わせくださいsmiley

 

 

 

 

 

コアフィット

 

さてさて、前回のブログにてぎっくり腰についてふれましたが、

 

 

当院では回復の段階をみて安静ではなく、ストレッチ体操をして筋肉の柔軟性をたかめます。

 

 

というのも、ぎっくり腰になられる方、ほとんどの方が腰を中心にした下半身、背中などの筋肉の状態が固くなっていて、慢性的な筋疲労をおこしているからですsurprise

 

 

 

 

 

日常、強い痛みを感じることがないために、なんとなく日々過ごしていると、あるとき、急に、なんでもない動作で、激しい痛みに襲われることになってしましますcrying

 

 

そんなこと2度と経験したくないでしょう⁉

 

 

 

 

 

 

 

ですから、まずご自身の状態を知ってもらうこと、そして修復しかかっている筋組織が固くならないように適度にのばしてあげるということをするのです。

 

 

また、必要に応じて腰回りの筋力をつけるため、トレーニングを指導します。

 

 

 

 

 

 

特に危険なのは、以前に腰を痛めて腰痛ベルトが手離せなくなっている方・・・・・

 

 

保育士さんや介護関係の方に多くいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

予防的な目的でなにげない普段の生活をおくっている時にもベルトを着用していると、本来上半身を支えるために働いている筋肉が瘦せてしまい、骨格の関節部分や椎間板などに負荷がかかり、またそこに炎症がおこるという悪循環をおこします。

 

 

 

筋肉は使わないを痩せていきます。身体を重力から支えているのは骨ではなく、筋肉なのです!

 

 

 

 

 

 

 

ですから、腰だけではなくお腹周りの筋肉をしっかりとつけることによって、自前の腰痛ベルトができあがり、それが上半身をしっかりと支えてくれるので、腰だけに負荷がかかるのを分散してくれます。

 

 

結果、腰痛にはなりにくくなりますねwink

 

 

 

 

 

 

 

当院では、そんな方のためのトレーニングとして、写真のコアヌードルという器具を使っています。

 

一般的なストレッチポールと違って、直径の小さい2本のポールを並べて使用しているので、バランスを崩しても怪我をするリスクはありません。

 

 

 

 

お腹まわりの筋肉を強化するだけではなく、股関節や背中のストレッチにもなり、それが足の負担を減らし、怪我をしにくい状態をつくってくてます。

また、肩甲骨まわりが柔らかくなって、腕があがるようになったり、背骨の並び方が矯正されて、自律神経のバランスが整ったり・・・・・wink

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7,8年くらい前には雑誌にとりあげられたりしていたそうですが、私が実際に体験してみたのは、3,4年くらい前でしょうか・・・・・

 

 

非常に有効な方法だと思ってます。

ご興味のある方は情報をお教えしますよ、お問い合わせくださいwink

 

 

 

それではまたlaugh