BLOGブログ
BLOG

ぎっくり腰

2018/06/26
フリーペーパーフリモ

皆さん、こんにちは!

 

 

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院ですlaugh

 

 

 

梅雨入りしてからもうすぐ6月も終わり、今日も蒸し暑い日中です。

 

 

 

深川エリアで配布中の ‶深川フリモ"  7月号に3回目の掲載となっております。今月もちょっとした企画を載せてますので、手にされた方はぜひ、ご覧になってくださいwink

 

 

さて、梅雨の時期や季節の変わり目なんかに ‶ぎっくり腰

になる方がよくいます。

 

 

急性腰痛ということですね。ほとんどの場合、腰の筋肉や筋膜、または背骨の腰の部分、腰椎と言われる骨の関節部の炎症になります。

 

急に激しい痛みに襲われて、動けなくなってしまいます。

まさに痛み、驚き、恐怖感に苛まれてしまう状態なのですが・・・・・・

 

 

 

そんなときはどうか皆さん、落ち着いて

 

 

 

極端にいえば、安静にしていれば治りますangel

 

 

 

 

怪我ではないんですが、怪我のようなものですね・・・・・

 

 

 

ただ、安静にしていればと申しましたが、2,3日でというわけにはいきません。

 

さすがに2週間寝たきりで・・・・というわけにもいかないのが現代人ですよね。

 

 

 

ということで、適切に治療を行えば2,3日で復活できます。

人によって症状の軽い重いがありますが、当院では1回位の治療で終了という方もいらっしゃいます。

急性の症状の方のほうが早くよくなりますよ!

ぎっくり腰

 

先に申し上げましたとおり、安静にしていて、時間とともに回復はしていくのですが、やはり治療することをオススメします。

 

 

 

 

それはより早くよくなるということだけではなく、再発しにくいコンディションにもっていけたり、またなぜ、ぎっくり腰になってしまったかを突き詰めていくと、再発しないための生活指導、仕事の仕方についてのアドバイスができるからですwink

 

 

 

実際、毎年一回はぎっくり腰になるっていう方、珍しくないですよcrying

 

 

 

 

 

あまり繰り返し患部を損傷すると、特に筋肉は損傷する以前より組織が固くなり、柔軟性を欠いた筋肉はまた、関節や他の筋繊維の負荷を大きくすることになり再発を招きやすくなってしまいます。

 

 

ですから、きちっとした専門家の指導を受けた方がいいのです。

 

 

当院では体幹、腰回りの筋力をつけて腰痛予防、膝痛予防、そして自律神経を整える体操を指導しています

 

 

その紹介はまた後日wink

 

 

 

さて、当院は不定休となっております。

明日、27日(水)28日(木)はお休みとさせていただきます。

ご了承くださいませ

 

 

サッカー日本代表、がんばれ!laugh