BLOGブログ
BLOG

肩こりと姿勢

2018/05/02
座位の姿勢

皆さん、こんにちは!

江東区新大橋の天明堂はりきゅう治療院ですsmiley

 

東京は昨夜からちょっと☔でしたが、今朝はすっかり晴れて清々しくなりました!4連休の方、ぜひ楽しんでくださいねwink

 

さて、ここ2回ほど肩こりについて、少しとり上げてきました。

眼精疲労が原因? 姿勢について指導してます!などと記してまいりましたが、本当に多いですね、悩まれている方surprise

 

当院にお見えの方は、やはりデスクワークの影響の方がほとんどです。

デスクワーク

こんな感じで、日々、お仕事がんばっているんですね!

普段、姿勢が悪いのはよくないことと耳にしたことはあると思いますが、集中しているとついつい、そっちのけになってしまいますよね。

 

わかります、わかるんですけど、そこをなんとか意識していきましょう❕

先ほどの絵のような姿勢で長時間すわっていてそのまま立ち上がりますと

このように本来あるべき水色の背骨の位置からだいぶ前側に傾いた赤い位置の状態で固まってしまっていますね。

いわゆる猫背の状態のできあがり❕

 

じゃあなぜ、猫背の状態はよくないのでしょうか?

 

問題はその頭の位置です。

身体の中心のラインから前側にずれていますと頸部の筋肉が斜めの位置にある頭を一生懸命に支えているのです。

 

頭の重さはボーリングの球くらいあります。

 

想像してみてください。重さ5Kgくらいの荷物を頭の高さくらいに持ち上げて、そこから前に押し出した状態です。

そのうちに腕が疲れてくるのは誰にでも理解できるでしょう、荷物は置いてしまえば楽になります。

 

ですが、頭は切り離すことはできませんよねcrying

 

これでは慢性的な筋疲労がおきて当たり前です。

 

さらに

左側の女性のように、重心のバランスをとるためにお腹を突き出したようになってしまいます。

これでは内臓も圧迫されてしまいますし、見た目もちょっと老けて見えますよね。全体的な印象もずいぶん変わってしまいますcrying

 

 

骨格の位置を決めているのは筋肉です。筋肉は同じ姿勢が15分続くとその位置の形で固まり始めると言われています。

 

ですから、適当な合間で一度身体を動かして、固まるのを防止すべきなのですが、

日々、忙しくされている皆さん、仕事に集中していれば時間が経つのはあっという間ですよね。

 

 

当院では仕事の合間にできるちょっとしたストレッチなど指導もしていますが、

皆さん!疲れにくい姿勢を覚えて、少しでもつらい肩首のコリ痛みを予防しましょう‼

 

 

正しい座位

1、椅子に深く腰掛け、背もたれに背中を合わせる

2、キーボードやマウスなどは手前に配置、腕、肩の緊張を防ぎます

3、モニターの位置、目線が上過ぎても、下過ぎてもダメです。

4、足は組まずに、両足裏が軽く床に着いているようにしましょう。

 

 

 

どうでしょうか、むしろ落ち着かないという方もいると思いますが、慣れることが大事です‼

ぜひ、トライしてみてください。

 

 

当院、次回のお休みは6日()7日(月)です

皆さん、お大事にしてくださいwink