BLOGブログ
BLOG

眼精疲労は肩こりに?

2018/04/27
フリーペーパー

皆さん、こんにちはlaugh

 

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークに突入ですね‼

どこかにおでかけされる方も、地元でのんびりされる方も、日頃の ストレスから解放されて素敵な時間が過ごせるといいですねsmiley

 

ちなみに当院は、明日28日(土)29日()と 5月6日()7日(月)

お休みとさせていただきます。

その間30日(月祝)から5月5日(土祝)は、通常通り営業していますので、日頃あまり時間のとれない方、どうぞ癒しにいらしてくださいwink

 

 

もうひとつ、当院からニュースがあります‼先日、深川エリアで配布されましたフリーペーパー〝深川フリモ” に当院が掲載されましたyes

酸素ルームや、刺さないはり治療〝レインボー療法”のモニターも募集しています。詳細は深川フリモ編集部まで!

mailfukagawa-furimo@h-dreams.co.jp

 

 

さて、前置きが長くなりましたが(笑)

今日の本題です。

前回のブログで肩こりのことについて触れましたが、今回は眼精疲労についてもう少しお話します。

 

最近多くお見えになる、デスクワークの患者さま、パソコンの画面を長時間凝視していますね。その他にも日常でスマートフォンの画面とにらめっこしている方々、SNSやゲーム、ニュースを読むなどに没頭していると知らず知らずのうちに目が疲労しています。👀

 

そのうちに後頭部から後頚部にかけて筋肉が固くなって、さらに頚コリ肩こり、背中の筋肉まで固くなってしまします。

そうです、眼精疲労が肩こりの原因になり得るわけです、が、実はもっと深刻な状況になることがあるのですsurprise

 

・自律神経失調症

・ノイローゼ

・心身症

・更年期障害

・慢性胃炎

・胃下垂

・てんかん

眼精疲労が原因とわかるまでつけられていた病名の例です。

言い換えれば、ずっと治療してきた症状が、眼精疲労を取り除いたことによって改善してしまった例です。

勘違いしないでいただきたいのは、上記の病名の原因がすべて眼精疲労によるものであると言っているのではありませんので、お間違えの無いようお願いします。

 

しかしながら、眼精疲労を放っておくと、自律神経や、胃腸の調子にも影響を及ぼす可能性はあるということですね。

このような状況になる前にケアすべきですよね。

眼精疲労のケアには、はりきゅうの施術は最適といっていいでしょう!

 

まずは当院にご相談くださいませwink