ABOUTアバウト
江東区で治療院なら:はりきゅう治療コースについて

江東区で治療院をご利用ならぜひ当院へお越しください

江東区で治療院をお探しの方は、21時までの営業でお仕事帰りにも立ち寄れる当院へお越しください。
このページでは当治療院で行われている、はりきゅう治療について紹介していきます。
鍼灸治療は慢性的な肩こりや腰痛といったお悩みだけでなく、自律神経のバランス調整にも優れた効果をもたらします。それに伴った諸症状、たとえば不眠症、更年期障害、パニック障害から、胃腸の諸症状 頭痛生理痛のお悩みなど、多方面にわたり対応が可能です。

また当治療院では、はり、というものにどうしても不安があるという方にも安心して施術をうけていただける ‷ささない、燃やさない鍼灸治療‴ を主軸に施術を行っております。
江東区にある当治療院では、これ以上は薬に頼りたくない、なるべく早く楽になりたい、病院では悪いところはないといわれたのに・・・・

そんな思いを抱えた方が治療におみえになっております。

  • レインボー療法

    東洋医学の理論を用いた古くて新しいはり治療です

    江東区にある当治療院がもっとも得意とするのが、ささない鍼治療 ‷レインボー療法‴ です。

    東洋医学の特徴の一つとして、病院での医学にはない "氣のながれ” という考え方があります。
    人間の身体には血液や、リンパの流れと同じように "氣” がグルグルめぐっていて、その流れが交通渋滞のように滞っていると、そこに痛みが発生するというのです。レインボー療法は2本の特殊な "鍉鍼(ていしん)"とよばれる鍼の道具の一種でツボを圧迫し、氣のながれを促すことで不調を改善していきます。ツボを圧迫するだけなので身体には刺入することはありませんし、Tシャツなどの薄手の生地の上からでも施術が可能です。まさに安心安全なはり治療といえるでしょう。

    この氣のながれ、一見うさんくさくも感じますがまだ現代医学では解明されていないだけで、紀元前の頃から医療に用いられていたという記録があるそうです。そして今、数学、発生学という視点から "氣” というものが解明されつつあります。
    体に現れるつらい痛みだけではなく、ストレスや冷え性等の様々な悩みに対応しております。
    地域密着で施術実績豊富な当院をぜひご利用ください。

  • 五行説

    レインボー療法の名前の由来は七色のカラーテープ

    江東区の当治療院で行われている "レインボー療法” 考案されたのは日本人の鍼灸師、小野田順亮先生です。 この施術法は2本の刺さない鍼 "レインボーパワー” と七色に分けられたカラーテープを併用して行われます。左の図のように、東洋医学には陰陽五行説とういう考え方に基づいて身体の内臓を五つに分類し、その五臓が全身の部位をそれぞれに管理しているという考え方があります。そして全身にあるツボもその五臓のカテゴリーにそれぞれ分類されており、プラス、身体の真ん中のライン、額から鼻筋を通っておへそを通過してというラインとその後ろ、背中側を通る前後の2本のライン上のツボを合わせ、七つの種類に分類されたツボにそれぞれ対応した色のテープを貼っていきます。

    カラーテープ


     

  • スペクトル

    色とは光、光の波長が身体を癒します

    江東区の当治療院で行われているレインボー療法は七色のカラーテープを使用します。

    さて、ツボには七つの色で分けられるカテゴリーがあることをご説明しました。ところでその色とはどんな意味があるのでしょうか?左の図をご覧ください。

    色とは人間の目に認識できる可視光線で、太陽から降り注ぐ電磁波の一種なのです。電磁波には波長というものがありまして、短い波長から、ガンマ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線、そして電波と呼ばれるものに変化していきます。名前くらいは聞いたことがあるようなものがならんでいませんか?

    この電磁波ですが、生体に何らかの影響を与えることを皆さんも少しはご存知かと思います。例えばレントゲン検査ではX線、お肌の大敵と思われている紫外線、熱を感じたり、お肉が柔らかく焼けるなんて聞く赤外線・・・・さて、私たちに色で認識される可視光線は何も影響はないのでしょうか?

    近年、筑波大学などで色が生体に与える影響が研究されていまして、ライトトーナス値という基準で表現されるようになりました。その研究結果と古代から伝わる陰陽五行説にみられる五臓に対応する色が一致しているのです。

    レインボー療法でカラーテープを使用することで、効果の即効性と持続性を両立させることができるのです。
     

  • ハペパッチ

    これもあり?はりです!

    江東区にある天明堂 はりきゅう治療院では、様々な患者様の状態、要望にお応えするために日々手技や器具の研究をしております。左の写真はマイクロコーンと呼ばれる鍼のついたパッチです。顕微鏡でみますとシリコンで造られた無数の突起物をみることができますが、このような微細なものでも正しい位置に貼り付けることで効果を発揮します。特に痛みや可動域制限の改善に用いることが多いのですが、当然ながら貼ることによる痛みは一切ありません。多くの患者様に対応していますと、中には神経質になってしまっている方や、先端恐怖症といった方も稀にみられますが、全く抵抗なく施術がうけられます。

    マイクロコーン ← これが拡大図です。

  • 灸頭鍼

    江東区の当治療院が皆様の疑問を解決させていただきます

    江東区にある天明堂 はりきゅう治療院では様々な患者様の状態にベストな施術を組み合わせて行います。
    はりきゅう治療と一言でいいましても流派も様々でございます。東洋医学の本質は未病を治すことにあります。

    痛みや、その他の症状に対応するだけでなく、その症状の根源を探り、患者様のお身体が自ら本来の姿に戻ろうとしている力を後押しすることが大切と考えます。

    そうすることで、患者様が今後、ご自身の体調管理をする上でより意識を高め、早期にお手当をする習慣を身につけていただけたらと思っています。

    どうぞお気軽にお問い合わせください。

CONCEPTコンセプト

江東区にある当整体院は地域一番店を目指しております

CONCEPT

江東区で丁寧な整体に通うなら患者様第一の当院

江東区で丁寧な整体院をお探しでしたら、患者様に親身に寄り添う天明堂 はりきゅう治療院へお越しください。
当院は地域に根差しており、近所にお住まいの方を中心にご利用いただいております。
また江東区にある当整体院は、患者様一人一人とのコミュニケーションを大切にしております。
そのためご来院された際は治療のことだけではなく、プライベートのお話をしていただける方もいらっしゃいます。
もし慢性的な痛みにお困りでしたら、患者様との関係を大切に考える当院にご相談ください。
当院には様々な不調を解消していただける施術メニューがございます。

BLOGブログ

江東区で整体をお探しの方に見ていただきたい当院の様子

江東区の当整体院で人気の施術をご紹介します